会社情報

ご挨拶

ようこそグレイス・ラムのウェブサイトへおこしくださいました♪
グレイス・ラム代表の金城祐子と申します。 株式会社グレイス・ラムは、2004年3月に沖縄電力の社内ベンチャー制度(MOVE2000プログラム)を活用して設立した会社です。

そもそも、私のお酒好きが高じてラム酒と出会ったのですが、ラム酒の原料がサトウキビであることを知り、「もしかして沖縄のサトウキビでもラム酒が造れるのでは!?」と思い立ち上げました。

株式会社グレイス・ラムは、サトウキビ開拓の歴史を持つ南大東島で、島の恵みをめいいっぱい取り入れた美味しいラム酒を愛情込めて、1本1本造っていきます。

既存のラム酒と同じものを造るのではなく、せっかく良質なサトウキビがあるのだから、素材を活かし、技術と心で勝負する・・・

その思いから、砂糖や香料、色素を添加しない、無添加・無着色のホワイトラムにしました。

世界中のお酒の中で最も嗜みのある酒、ラム酒。

皆様にいつまでも可愛がってもらえる企業、商品を目指し、そしていつの日か、世界各国より注文が入る日を夢見て、社員一同精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2005年1月吉日
代表取締役 金城祐子

[工場で]

概要

商号株式会社グレイス・ラム
本社所在地沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
工場所在地同 上
会社設立日平成16年3月1日
資本金10,000千円 (ヘリオス酒造(株):51%、金城祐子:34%、南大東村:10%、浦崎麻由子:5%)
事業内容沖縄県産(南大東島産)サトウキビを主原料としたラム酒製造販売事業

沿革

平成14年8月ラム酒製造プロジェクトチーム結成
平成16年2月スピリッツ類製造内免許 申請
平成16年3月株式会社グレイス・ラム設立
平成16年6月スピリッツ類製造内免許 取得
平成16年6月スピリッツ類製造期限付免許 申請
平成16年10月スピリッツ類製造期限付免許 取得
平成22年3月那覇事業所移転
平成22年4月筆頭株主の変更:沖縄電力(株)よりヘリオス酒造(株)へ変更

役員

代表取締役金城 祐子
取締役(非常勤)松田 亮 <ヘリオス酒造(株)>
取締役(非常勤)玉城 英哉 <ヘリオス酒造(株)>
取締役(非常勤)浦崎 麻由子
取締役(非常勤)吉里 正清
監査役(非常勤)松田 あかね <ヘリオス酒造(株)>